本文へスキップ

A YUMMY STUDY 伸学土台教室は、学習塾併設の英語教室です。

体験・入会・生徒算専用 TEL.072-770-0831
業者・営業電話専用回線
TEL.072-767-6226


中学生部門〜文武両道で学生らしい生活を〜


  
  
  
  




中学生はやれば誰でも出来る

コツは簡単!出来るまでやる!

楽しく学び自学自習のコツが分かる
その指導がこの教室にはある!


受験に強い学習教室はココ!
合格率が圧倒的に高い塾!



中学生部門の紹介動画です!

    塾長:藤田文美
中学生らしい学生生活を
送る。その上で勉強も困
らない程度には出来る。
しかもそんなにガリガリ
やらせない!そんな中学
部門を作りました。
要領良く、格好良く何よ
り楽しく学ぶそれが当教
室のスタイルです。


A YUMMY STUDY 伸学土台教室は
中学生に要領とコツを伝授します!


  多くの塾が「量をやる」と言う指導をしています。間違っているとは言いませんが、当教室は違います。究極は「やらずとも出来る」だと考えています。特に当教室において主要五教科合計400点を超えている生徒さんは自由そのもので、テスト勉強や宿題さえも本人の主体性に任せています。私は前々から「成績の良い子も悪い子も同じ量の課題が出る」という事に疑問を感じていました。そして成績の良い子ほど「長い時間勉強している」という姿に嫌気がしました。出来る子は少ない量で良い!出来ない子はある程度の所までは頑張るというのが正しい姿だと思っています。中学において一番重要なことは「要領良く点数を取る」という訓練であり、高校で待っている大学受験の勉強法を確立する事だと考えています。高校へ進学したときに志望校の志望する学部へ合格出来る力と勉強法を身に付けている事が中学生の仕事だと考えています。だからこそ中学の間は「文武両道」を基本として、学生らしく勉強漬けになどならず、しっかり遊びも部活も楽しんで勉強も困らないと言う状態を目指します。


塾と学校が言う「ウソ」に騙されないで!
高校受験は難しく無い!問題は大学受験!


 多くの塾が受験の現状を正しく伝えません、何故なら塾へ通う理由が無くなるからです。学校も高校受験は簡単だと言いません、何故なら真面目に授業を受けなくなるからです。学校側と塾側と双方のメリットが一致して「近年この地区の高校受験難しくなりました」とウソを言います。急速な少子化とゆるやかな学校併合で定員割れが続出している高校受験がどう難しくなるのか?私には分かりません。冷静に考えれば高校受験がさほど難しく無いと分かるはずですが、父兄の皆さんに見抜けと言う方が難しいのかも知れません。しかし確実に高校受験のレベルは下がっていますし、今までのような「公立高校へ行きたい」という希望を叶えるのは簡単だと思います。問題は大学受験なのです!国公立大学への進学に「内申点」は関係ないので、大学受験は実力勝負ですし教科数が違います。最大9教科をこなさなければ成らず、要領の良い勉強法が筆数条件になります。その準備を中学で行う為には、やはり中学の勉強で弱点が無いと言う事、もう一つ「要領の良い勉強法を身に付けている」この2点が重要です。しかし多くの塾も学校も「高校受験は難しくなった」とウソを言い、志望校を下げろと指示し、でも勉強は「がむしゃらにやれ」ととんちんかんな事を言ってきます。お子さんの人生設計は各ご家庭しっかりと考えておく必要があり、学校や塾任せの進路はお勧めしません。当教室では受験の受験の現状も全て正直に情報公開しお子さんの未来を真剣に一緒に考えます。


個別指導と前倒し教育の恐怖!

 我々が自信を持って言えることは「誰もが伸びる塾」など存在しない、「何処でやっても伸びる子」がいるだけなのです。最近では個別指導を好まれるご家庭が多いようですが、今塾業界は「集団授業」から「個別指導」へ移行してきて、今は「自立支援型」が最も新しいモデルと言われています。塾業界も「個別指導」で自立して勉強できない子を量産、ようやく方向転換し始めた様です。
 何故、今自立支援型なのか?これは学歴のためだけに
個別指導で甘やかされた多くの大学生が社会へ出て、使えないと言う事がハッキリと結果として出たからと言えるでしょう。もちろん、就職活動などで履歴書には「個別指導出身」だとは書きませんが、自分のペースでしか物事を進められない生徒達が一体どうやって受験勉強を乗り切ってきたのか?社会が先に気付いたのです。「前倒し教育」と「個別指導」を組み合わせれば、勉強だけが出来る生徒を量産する事が出来ます。このことが果たして社会のためになっているのでしょうか?今一度皆さんに考えていただきたい事は「教育」は何の為に必要なのか?と言う事です。学校授業ではついて行けないから、個別指導の先生に自分のペースで懇切丁寧に教えてもらい受験以外で使えない学力を高い月謝を払い身につける・・・の後社会へ出て、その子のペースに会社が合わせてくれるのでしょうか?
 集団生活の中で周りのペースについて行く事を諦めた生徒さんは、一体どのような形で社会生活を営むのでしょうか?
教育は自立のためにある!その観点から言えば、個別指導も前倒し教育も「教育にあらず」です。厳しい環境や難解なわかりにくい解説を理解する基礎能力や根気、忍耐力こそが今の若者に求められているスキルではないのでしょうか?勉強を環境が整わないと出来ない様では仕事は出来ません。整った環境で学ぶ事が決して優秀な人間を生むとは限りません。出来ない子など一人もいません!勉強をしなくても良いと思っている子など一人もいません!何から初めて良いのか分からない、どこからやれば良いのか分からない、何故出来ないのか分からない。そういった生徒さんがいるだけです。答えは簡単です!まずはしっかりと授業を聞く姿勢を変える。学ぶ者としての心構えをしっかりと持つ、誰にも礼儀を欠かさない。ここから始めれば良いのです。教育は元々良い人間を作るための者であり、難解な問題を解くパターンを暗記させる事が目的ではありません。2023年現在、当教室の算数・数学部門の卒業生の8割が理数系へ進学しています。これこそが学ぶ真の楽しさに気付いた証だと私は考えています。



当教室において主要5教科350点
未満の生徒は徹底指導します!


 当教室の大前提が「出来ない子はやっていない」という事なのです。色々と事情があるのは分かります、しかし各生徒さんの事情を考慮していては指導は出来ません。要領の良い子悪い子、理解力のある子無い子、色々と生徒さんは居ますが結論から言えば「足りていない」という事なのです。当教室では主要5教科350点に到達していない生徒さんにはどのように勉強し、何を具体的にやるか、いつやるかを一度徹底指導し、出来るペースを指導します。そうする事で自分の勉強のやり方の何が無駄で何が足りていなかったのかが分かります。皆さんは勉強とダイエットが長続きしない理由をご存じですか?答えは「即効性が無い」と言う理由なのです。勉強もダイエットもすぐに効果は出ません!逆にダイエットも勉強もそうですが「即効性のあるもの」は危険なものnが多いのです。だからこそ健全にしかも自立して勉強が出来るようになる為には一定期間プロが併走する必要があります。中学の勉強は一度出来る様になれば後はさほど苦労なく良い点数をとり続けることがが出来るはずです、もしいつまでも努力し続けないと良い点数をとり続けれ無いなら勉強法が間違っています。我々は無理せず出来る様になるまで併走し、自立した勉強法を身に付けtもらいます。


テスト前一週間は塾で自習!
350点以下の生徒さんは土日も!


 当教室は定期テスト対策を1週間前から行います。400点以上の生徒さんは参加自由ですが、350点未満の生徒さんは基本強制参加となっております。テスト前1週間は塾のテキストはやらず、学校のテキストを徹底敵に指導します。もちろん受講している部門以外の教科も指導しますので、テスト前1週間は何の教科を勉強しても自由です。テスト対策期間の1週間は土日も朝9:00〜11:30まで教室を開放、指導教師もいますので分からない箇所はすぐに質問出来ます。内申点の事がありますので定期テストはちゃんと勉強するように体制を整えておりますが、多くの塾のように一日塾で缶詰にして勉強させたり、高校受験でも1日8〜10時間も勉強させたりはしません!そんなに中学生の集中力は持ちません。効率よく、出来るだけ短時間で得点を取る、そのコツを指導しています。幸い当教室にはそのお手本がたくさん居ます。その事には感謝しております


覚えられない生徒さんは居ない!
思い出せないだけ!訓練が必要です!


 テスト勉強のコツを2つだけ、まず1つはテスト勉強は「思い出す作業」をたくさんすると言う事なのです。思うような点数を取れない生徒さんはテスト勉強の計画を立てていない生徒さんも多いのですが、計画を立てている生徒さんでも「教科書を読む」「単語を書く」「漢字を10回書く」とかとにかく「覚える作業」をたくさんしています。しかし人間は一度見たもの聞いたものは記憶しているそうで「思い出せない」というのが正しい解釈のようです。だからテスト勉強は「思い出す作業」をたくさんする事が一番のコツなのです。結論を言えばテスト勉強は「覚える作業」は必要無いのです。そして覚える作業は「授業をちゃんと聞く」それだけで十分なのです。思い出す作業に意識が行くと、思い出す事を前提にに記憶するので聴き方見方書き方が変わって来ます。この状態を記憶力が良いと言うのです。もう一つは「学校の課題でテスト勉強する」という事なのです。とにかく学校からテスト前に課題がたくさん出ますが、それを適当にこなす生徒さんがズバリ「点数が取れない生徒さん」なのです。適当に解答し、分からない所は赤で答えを写し、それっきり・・・それでテストが良くなるわけがありません。なので当教室は学校の課題をきちっとやってもらいその上で間違えた所は後日やり直すと言うやり方でテスト対策します。学校の課題もやって、塾でもテスト勉強の教材をこなし、塾の授業も普通にやる・・・これこそ時間の無駄で効率の悪い勉強法だと私は思います。「過ぎたるは及ばざるがごとし」この言葉を勉強だけ除外する人が多すぎます。やり過ぎは何にしてもダメです。もちろんやらないのはもっとダメですが。


小さな出来たの積み重ね
が自信になるのです!

 最近生徒さんを指導していて思う事は「難しい」と「面倒くさい」の区別が付いていないと言う事です。難しい事とは時間を懸けても出来るかどうか判らない事を意味し、面倒くさいとは時間をかければ誰でも出来る事を指しています。生徒さんが「判りません」と言ってくる問題のほとんどが「難しい」のではなく「面倒くさい」問題なのです。特に最近は「判らない」と言えば、ヒントをくれる大人が近くに居るので、考える前に「判らない」と言ってヒントを求めてきます。ですからその生徒さんの学力を見て「出来る」と判断した問題には一切のヒントを与えません!そうする事で生徒さんは「出来ない」と思った問題を一人で解く事が出来るのです。その時に勉強本来の楽しさに一歩近づくのです。今は楽しさを勘違いしている生徒さんが多く、勉強は楽しむ事は出来ても「楽しませてもらう事」は出来ないのです!出来ないと思った事が出来るようになる、これは面白いことなのです。しかしそれは自力で頑張って出来るから楽しいのであって、やり方を手取り足取り教えてもらいそれを再現するだけの勉強を楽しいと感じる生徒さんがいるでしょうか?それを必死に行っているのが「個別指導」なのです。個別指導で手取り足取りやり方を教えてもらい、何の苦労も無く問題を解き達成感も無く勉強の量をこなす・・・いつ勉強が好きになりますか?彼らはいつ大きな自信を手に入れますか?その勉強意味がありますか?自力で出来たという経験と自信、これこそが自尊心を育て成長に繋がる学びなのです。人に手取り足取り教えてもらう勉強で成長する中学生など居ないのです!教育は自立と成長のためにある事をお忘れなく。

   事務局:藤田和成
この地区にある学習塾は
中学生に勉強させ過ぎで
す!勉強の本番は高校で
す、そこで真価を発揮す
る為の勉強法と人間性を
指導しています。基本は
文武両道。私が社会で見
て来た真のエリートを育
成する、その土台が中学
生活で作られます


shop info教室情報

A YUMMY STUDY 伸学土台教室


堀池本校)
〒664-0871
兵庫伊丹市堀池3丁目9−25
廣野ビル 2F

阪急伊丹駅前校
〒664-0851
兵庫県伊丹市中央1丁目4-4
塩井ビル3F C号室

自宅教室(算数・数学専用教室)
〒664-0875
兵庫県伊丹市野間北2-8-30