本文へスキップ

A YUMMY STUDY 伸学土台教室は、学習塾併設の英語教室です。

電話でのお問い合わせはTEL.072-770-0831

(野間北本校)〒664-0875 兵庫県伊丹市野間北6-3-28-3

国語・算数 よくばりパック

学校生活に必要な基礎能力を向上を目的としています!

学力ではなく、学習能力を向上させる指導をしています!
ミスを防ぎ、学力を得点に正しく反映する能力が身に付きます!


対象:小学1・2年生
指導責任講師:藤田文美先生 国語部門責任講師:濱田知子先生 算数部門責任講師:藤田和成先生

A YUMMY STUDY 伸学土台教室、イチオシのクラスです!
将来に大きな差が付く事は間違いありません!

低学年でしか指導出来ない学習法がココにあります!

 小学1・2年生の間は学習内容が非常に優しく、ゆっくりと勉強出来る学年です。そのために適当に答えを当てる事も可能な内容になります。国語・算数欲張りパックでは、簡単な設問でもちゃんと隅々まで読み、じっくり考える癖を定着させる事を目的としています。ケアレスミスを防いだり、問題を読むだけでなくイメージして理解する重要性を指導します。
 隅々まで読み、問題を解き終われば答えを見直す。この事がクセになるまで徹底指導して行きます。このクセは中学の定期試験や受験の時に大きな差が出ます!3・4年生になれば、問題を間違えた原因は複数考えられ「良く読めば判るよ!」という声変えがしにくくなっていきます。学校授業の進行も早くなり、課題をこなすことが優先されて行きゆっくり考えたり、答えを見直す余裕をどんどん無くして行きます。
 1・2年生で習う内容は重要ではないかもしれません。しかしその時に学んでおかないといけない事があります!国語・算数欲張りパックでは、学習内容が難しくなった時ほど効果を発揮する学習方法を指導しています。





低学年の生徒さんの勉強は国算パックをしておけば安心です!

 多くの保護者の方が悩む、塾に行かせるタイミングですが何故悩むのでしょうか。答えは簡単である程度は伸び伸び育てたいが、後で手遅れと言われた時に後悔するのが嫌でつい早くに学習教室に通わせてしまう。では手遅れになるパターンをご存じですか?塾に通い始め塾側から手遅れだと言われたり、学校側からもっと早く対処すべきでしたと言われるパターンを知っておいて下さい。まず代表的なのが、家庭学習の習慣が全く定着していない場合です。次に多いのは、学習障害と言われる強い特性を持っている場合です。おそらくはこの二点だけだと思います。
 学習内容がいくら遅れていても、家庭学習の習慣があれば簡単に追いつくことはできます。遅れが大きい上に塾側が出した宿題をしてこない、頻繁に休むとなれば塾側も学校側も対応方法は無いと思います。家庭学習の習慣は慣れなので量は多くなくて良いのです。宿題を期限までにやるという当たり前の常識を身につけておくだけで良いのです。そして最も学校側が恐れるのは学習障害と呼ばれる強い特性を抱えている子が大きく遅れている場合です。学習障害と呼ばれる強い特性は、学習方法が人と違うだけで発達障害とは全く別の物です。特性を理解しその子に合った学習方法を早期に発見することが一番の対処法になります。
 この二つのケースを両方対処しているのが、国算欲張りパックです。学習障害と呼ばれる強い特性については、ある程度の知識を持って対応していますので塾側で対応出来るレベルかどうかは判断出来ます。専門家にお願いする必要がある場合は専門家へご紹介もしています。問題はいち早くその特性を見抜いて上げて、マッチした勉強法を提案できるかと言うことです。国算パックでは毎週宿題も出ます。その宿題を丁寧にちゃんと計画的に時間をかけてやることを指導していますので、家庭学習の習慣が自然と身に付きます。実は1・2年生は勉強に対して、興味と憧れが強く勉強を楽しむことが出来る年齢なのです。しかし、宿題を嫌がる子が少なくありません。理由は何でしょうか?答えは簡単です、宿題がその子の学力レベルに合っていないのです。低学年の間ほど生れ月による発達の違いが大きく影響します。同じ学年でも一年成長が違う子が同じ問題をしているのです。ぴったり合う宿題を一律で出すのは不可能と言えるでしょう。国算パックではその子が楽しめるレベルの宿題を用意し、家庭学習の習慣化を無理無くやります。





怖いのはプリントを進めるだけの学習教室で悪いクセが付く事!

 多くの生徒さんが最初に通う学習教室はプリントを解いて行く、自学自習型の学習教室です。私も低学年の時は計算プリントを解き進めていく学習教室に通っていました。結論を申し上げますと、今の時代に合っていないと言うのが一番の結論だと思います。我々の幼少期は学校の先生も今とは違いましたし、家庭環境も今とは全く違っていました。ですから、学習教室で間違いを指摘されると、何が違うのか自分で考える環境がありましたし教えてくれる先生にもずいぶん余裕があったように思います。
 今は先生方にマニュアルが配られ、3回目に質問に来た時はもう答えを教えて良いとされているそうです。つまり何も考えず3回質問に行けば答えを教えてもらえるわけです。仮に正解していたとしても、問題を理解しちゃんと解いたのか答えを単に当てているだけなのか確認する余裕もありません・・・そのような環境で学習習慣を付けてしまえば思考力が育ってこない事も納得出来ると思うのは私だけでしょうか?一度、有名学習教室で指導していた先生にどんな指導を心がけていたか聞いてみて下さい・・・私はゾッとしました。
 1・2年生の問題を答えを当てに行く指導をすれば誰でも高得点を取ることができ、簡単なパターンで解くことができます。しかしその悪い癖は4〜5年生になった時にどれほど生徒さんを苦しめるか考えて欲しいのです。1・2年生の簡単な内容だからこそ、ちゃんと問題を読むとか、自分で答えを見直すとか良い癖を付けるチャンスなのです。その時にプリントを解き進めるだけの学習消失に通い思考力を置き去りにするのは大変もったいない事だと我々は考えています。





うちの子○○がとっても苦手・・・何故かしら?

 漢字が極端に苦手、数字に対して苦手意識が強い、問題文を読み飛ばす等、学びに対して特性が強い子が我々が思っているよりもたくさん存在します。その特性の強い子たちは、ちょっとしたコツをアドバイスすれば出来るようになる子がたくさん居ます。しかも低学年で簡単な学習内容でしか発見しにくい特性の子が多く存在し、国算欲張りパックでは特性の強い子に学習のアドバイスをしています。もちろん、専門家に相談した方が良いと感じれば、信頼できる所を紹介させていただいております。
 塾という場所は生徒さんの特性を見抜く事も大切な役割だと思っています。少し勉強したぐらいの知識ですが、専門家に相談に行った方が良いかどうかの判断は可能です。特性の強い子は頭の良い子がほとんどで、その子に合ったやり方で学べば優秀な結果を出す子が多いのです。頭が良いとか悪いとかは低学年のうちに判断するのは非常に難しいのです。まず、その子に合った学習法を見つけ出し、学び本来の楽しさを知らないと勉強が出来るとか出来ないとかの判断をしてはいけません。
 低学年の間は特に「大人の言う事を素直に聞く子」が優秀な子とされ、自己主張の強い子や特性の強い子は「出来ない子」と判断されがちですが、我々は違うと思っています。勉強が苦手・・・その本当の理由を探してみませんか?



   体験お申込みは電話かメールでお願いします

               野間北本校 : 月曜日  16時~ 、 17時〜

               伊丹駅前校 : 水曜日  16時~ 、 17時〜

       体験学習お申込み:Tel 072-770-0831  Mail: info@ayummystudy.net
                                    担当:藤田和成



shop info教室情報

A YUMMY STUDY 伸学土台教室

TEL.072-770-0831
e-mail.info@ayummystudy.net

野間北本校
〒664-0875
兵庫県伊丹市野間北6-3-28-3

阪急伊丹駅前校
〒664-0851
兵庫県伊丹市中央1丁目4-4
塩井ビル3F C号室

野間北自宅教室
〒664-0875
兵庫県伊丹市野間北2-8-30